土地選び

住宅を購入する場合、都心がいいか郊外をいいか悩まされる点だと思います。都心は何といっても利便性が魅力です。交通の便がよくどこに行くにしてもある程度の時間で行けてしまう、商業施設や文化施設が近くにあることもメリットになります。しかし都心は土地も高く、人も多いのがデメリットです。郊外は土地も都心に比べて安く、静かで穏やかな環境がメリットです。土地もあり価格が安いため都心と同じ額をかけてもより大きな家に住むことができます。その分、場所によっては通勤・通学に時間がかかってしまう不便さがあります。最寄り駅までバスを使わないといけないというような場合もあります。ただし郊外といっても近くに大型の商業施設があったり、二子玉川といったブランド力のある郊外の住宅は人気なようです。