物件情報の見つけ方

まずは手軽に検索することのできるネットから情報を収集しましょう。不動産系のサイトや民間企業のサイトから物件を探すのが一般的です。大手不動産の会員制のサイトもあり、そのサイトを利用すると人気物件を優先的に紹介してもらえることもあるのでおすすめです。情報が多すぎて自分で絞れないという方は不動産屋に行って相談するのもいいですし、折り込みチラシを眺めてもいいと思います。広告を見る場合はキャッチフレーズやイラストのイメージに惑わされず、間取り図、設備、基本情報、物件概要、地図、図面など一つ一つ確認していきましょう。間取り図は動線を想像し、窓の位置を確認して日の当たり具合なども確認してください。珍しい例ですが、チラシに物件の地図と住所を提載しているものはかなり信頼できる物件の可能性が高いことを頭に入れておくといいでしょう。不動産屋に行くとネットやチラシでは見つけられなかったような物件の情報を手にすることもできます。物件の情報は毎日更新されます。できる限り毎日サイトをこまめにチェックし、見落とさないようにしましょう。検索の仕方はエリア・予算・広さの順で条件を絞り込んでいきます。気になった物件があれば電話で問い合わせて詳しく話を聞きましょう。